花粉による肌荒れ対策はこのサイトで解決!

花粉による肌荒れ対策で必要なことは、まず第一に「花粉を体内に入れないこと」です。肌荒れを起こしているときは、お肌の保湿を高めることです。このサイトでは、花粉による肌荒れ対策とオススメの化粧品についてご紹介しています。

花粉の肌荒れ対策のコラム

花粉の肌荒れは6つのスキンケアで対策

花粉の時期は、花粉が原因で、お肌が乾燥したり、赤くなったり、痒くなったり、ヒリヒリしたりとか目や鼻が調子悪くなる以外にも、お肌がトラブルを起こす時期です。花粉による肌荒れの対策には、化粧品、食生活、生活習慣の改善などの、いくつかの方法がありますが、ここでは、スキンケアによって対策できる6つの方法をお伝えします。

とにかく保湿する

花粉がお肌につくことによってアレルギー反応が起こりダメージを受けます。ダメージを受けたお肌は保水機能が低下して乾燥してしまいます。
保湿にいちばん有効なのが、セラミドを含んだ化粧品です。

やさしく洗顔

クレンジングなどは使わず、石鹸は、オーガニックのものを使い、直接肌に触れないように泡立てをしっかりとしてやさしく洗顔しましょう。長時間擦ったり、強く擦ったりするのはNGです。お湯ではなく、人肌より少しさました温度のぬるいものがいいです。

洗顔後は化粧水ですぐ保湿

洗顔後に、そのまま放っておくと肌が温かいので湯気とともに水分が蒸発していくので洗顔後が、化粧水ですぐ保湿するように心がけましょう。

髪に付着した花粉にも注意

花粉は髪の毛にも付着します。外から帰宅後はなるべく早めにシャンプーして髪の毛の花粉を落としましょう。花粉の着いたままの髪の毛が顔に付いて洗顔して顔についた花粉を落としても意味がありません。

外から帰宅後すぐにシャンプーできない人は、顔に髪の毛がつかないように、シャンプーするまで髪の毛をまとめておくといいでしょう。

紫外線に気をつける

花粉が増加する頃の季節は、紫外線も強くなって来る頃です。お肌が紫外線にあたると、お肌の防御機能が低くなり、防御機能が低くなった部分から花粉が侵入しやすくなります。それなので、紫外線対策のためにUVクリームを塗って紫外線からお肌を守りましょう。

マスクをする

マスクは、鼻からの花粉の侵入を防ぐのが第一の目的ですが、マスクをすることによって顔のお肌を覆って花粉が直接触れるのをガードしてくれます。また、マスクの中の自分の息でマスク内が湿ってお肌の保湿にもなります。

このサイトのトップページへ

-花粉の肌荒れ対策のコラム
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉 肌荒れ

なぜ、花粉で肌荒れになるの?

花粉の時期になると、目や鼻がムズムズしてかゆい、くしゃみ、鼻水が止まらずに悩まされていませんか? それだけでなく、 お肌がなんとなく調子悪い 花粉の頃になると敏感肌になってしまう 肌荒れしやすい ぶつ …

花粉 肌荒れ ニキビ

花粉による肌荒れとニキビに関係はあるの?

花粉とニキビには大きな関連性があります 花粉によるアレルギー反応が起こると、くしゃみ、鼻水が出るといった症状の他に、掻いたりしていないのに肌荒れになることがあります。 そうすると、肌の脂分や水分のバラ …

BBクリーム 敏感肌

BBクリームって敏感肌にいいの?

多くの化粧品には、コストを下げるため界面活性剤が使われています。 他には、洗剤、クリーム、シャンプー、トリートメントなどほとんどの美容に関係する商品には入ってます。 肌荒れの原因は、この合成界面活性剤 …

花粉 肌荒れ 防ぐ

花粉の肌荒れを防ぐのにおすすめのアイテムは?

花粉の肌荒れを防ぐのにおすすめのアイテムをご紹介します。花粉による肌荒れの症状が出てくる前に、次のようなアイテムで予防しましょう。 ■帽子 髪の毛に花粉がつくのを防ぐには、「帽子」をかぶるのが一番です …

うるうるコットンで花粉で肌荒れしたお肌のスキンケア

うるうるコットンで花粉で肌荒れしたお肌のスキンケア

花粉症で肌荒れしたときには、顔に赤くポツポツできちゃったりとか、すごい肌がゴワゴワしたりして肌の調子が悪かったです。 そのとき試したオススメのスキンケアを紹介します。 うるうるコットンでスキンケア 使 …